看護・医療系の経済学「学費・奨学金」

  • 原稿用紙の書き方
  • 小論文の書き方

学費

学費には、入学金(入学料)、授業料、諸経費(実習費、教科書代)、施設費、維持費などがあります。設立形態(国立大学・独立行政法人・公・私立)や分野により金額や項目は異なり、また、大学・短大・養成所によっても差があります。

学費の支払い方法にもいろいろな形式があります。入学金は入学時に全額を納める学校がほとんどですが、授業料は前納のほか、前期・後期の分納式をとっている学校も多くあります。私立では施設費・維持費・教育費等を徴収する学校もあり、初年度のみの場合と各学年毎の場合もあります。授業で使用する教科書や参考書・器具・白衣等は実費の場合が多く、各学年毎に購入することもあります。病院実習の交通費や修学旅行積立金、保険代等、後援会費など細々した項目もありますので、入学時納入金と初年度納入金が大きく異なることもありますから、募集要項などで充分チェックしておくことも大切です。

看護・医療系養成施設設立形態別学費例

  設立形態など 学校例 入学金 年間授業料 施設・設備費 実習費等
看護師 国立大学 群馬大学

28万2000円

53万5800円 不要 不要
公立 石川県立看護大学 県内28万2000円 53万5800円 不要 不要
県外42万3000円
私立 北里大学 40万円 120万円 30万円  
私立(短大) 埼玉医科大学短期大学 40万円 70万円 20万円 20万円
独立行政法人 千葉医療センター附属看護学校 18万円 43万円 2万円  
公立 岐阜市立看護専門学校 7300円 11万7600円    
私立 北里大学看護専門学校 25万円 74万4000円 22万円  
理学・作業療法士 私立 国際医療福祉大学 30万円 90万円 20万円 20万円
独立行政法人 東名古屋病院リハビリテーション学院 39万円 75万円   15万円
(1年)
私立養成所 東京衛生学園専門学校 30万円 156万8000円 14万円  
その他私立校 臨床検査技師 東京医学技術専門学校 30万円 60万円   45万円
臨床工学技士 東京電子専門学校 45万円 48万円 18万円 54万円
放射線技師 東京電子専門学校 45万円 48万円 18万円 54万円
歯科衛生士 アポロ歯科衛生士専門学校 30万円 55万円 4万円 17万円
歯科技工士 埼玉歯科技工士専門学校 45万円 105万円   58万円
柔道整復師 日体柔整専門学校 60万円 100万円 28万円 11万円
視能訓練士 平成医療専門学院 20万円 58万円 20万円 12万円
義肢装具士 専門学校日本聴能言語福祉学院 50万円 155万円    
救急救命士 東海医療工学専門学校 20万円 70万円 25万円 15万円
言語聴覚士 山口コ・メディカル学院 40万円 55万円 20万円 25万円

併願制度

一部の学校では併願制度を導入し、併願校へ入学が決定した場合、一定の納入金を返還する制度などを設けている学校もあります。また、同一校内の他学科との併願(理学療法と作業療法や併設学科との併願)が可能な入試を実施している学校もあります。
ただし医療系の場合、納入金が高額なため、併願の際には注意しておく必要があります。

受験料

入試を受けるには入学受験料・検定料等が必要です。不要の学校もありますが1〜3万円前後が必要です。推薦入試を失敗した場合でもほとんどが一般入試を受験でき、その場合、受験料が免除や半額になる制度を設けている学校もあります。

学生寮

自宅から通学できない遠隔地の入学者のために学生寮を用意している学校もあります。看護学校や一部の医療技術学校では学年により全寮制の学校もありますが、基本的には遠隔地の希望者対象となっています。寮費は国公立の学校などでは無料というところもあります。学校併設の寮のほか学校と提携した寮(民間の施設)の場合もあります。
入寮費と寮費が異なったり、食費・光熱水費など諸雑費についても細かく確認して無駄のないキャンパスライフを送りましょう。

  • 原稿用紙の書き方
  • 小論文の書き方

受験対策

大学専門学校入試倍率
大学専門学校入試倍率
国家試験学校別合格率一覧
国家試験学校別合格率一覧
医療入試合格ナビ
小論文テーマ・面接質問内容
面接対策
面接対策
作文・小論文対策
作文・小論文対策

もっとみる

おすすめ特集

もっとみる

看護・医療模試

看護・医療系模試に挑戦しよう!

2011年入試対応 看護・医療系模試

看護・医療系模試のスケジュールとお申し込みはコチラから!

2011年度入試対応 看護・医療系模試

看護・医療系大学・短大・専門学校模試、過去問を解いてみよう!

分野とエリアを選ぶだけ!おまかせ資料請求!

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. お役立ち情報
  3. 看護・医療系学校の経済学1