進路Q&A 看護・医療系の気になる疑問を解決

「大学と専門学校の違いは?」「受験のためには、どんな勉強をすればいいの?」など、看護・医療分野の学校をめざすあなたのために、気になる質問にお答えします。

社会人でも一般入試を受験できますか?(医進学園 大谷芳和先生回答)

「今年3月商業高校を卒業して、4月に会社に就職をしましたが、看護師になる夢が捨てきれません。
なるべくなら、学費を貯めるためにもぎりぎりまで会社を辞めたくありません。この場合受験は社会人として受けるしかないのですか?
社会人を受け入れている学校は少なく、倍率もとても高いです。一般扱いの受験はできないのですか?
会社を辞めて、予備校などに通えば、浪人生として一般で受験できますか?
あまり学費の高いところは受けたくないので大学とかは考えていません。なるべくなら公立の専門学校を希望しています。良い方法を教えてください。

また昨年は進学するつもりもなかったので塾とかに通っていませんでした。今から通うとしたら予備校のほうがいいのですか?良いアドバイスをお願いします。」



おそらく社会人入試について誤解なさってる部分がありますので、そのあたりからご説明させて頂きます。
社会人入試は、社会人に受験しやすいように配慮された特別入試のことですので、社会人だから、この入試を受けないといけないという性質のものではありません。また、全ての学校で実施されているわけではありません。
ここでいう社会人とは、学校を卒業して、しばらく勉強から離れている方を漠然と指していて、学科試験一辺倒の入試では、ハンデがあるので、職歴や面接、論文(但し、岐阜県の公立校では、論文試験は課されていません)などのウエイトを高くして、合否判定してあげますよという入試制度です。
対して、一般受験は、高卒(あるいは同等以上)の受験資格があれば、誰でも受けられます。
学費を貯めるため、ぎりぎりまで会社をやめたくないとのことですが、受験手続き上は、社会人入試であれ一般入試であれ、特に問題ありません。合格が決定してから、退職でもいいのですよ。
むしろ、会社にぎりぎりまで勤めるとなれば、受験勉強がしっかりできるのか、そのあたりが心配になりますね。

これからの学習方法ですが、どこかに通うとすれば、塾でも予備校でも構いませんが、ある程度、看護養成校受験に、精通している学校がいいでしょう。
学力補強は、どこの塾や予備校でもなんとか対応できるにしても、面接や論文のことを考えると、看護受験に慣れた先生方の指導を受けられたほうが無難だと思います。
もちろん、独学というのも選択肢の一つではあります。
いずれにしても、ある程度の学力が求められますので、勤めながらであっても、早めに受験生らしい生活を送り、受験勉強を進められることをお勧めします。(医進学園 大谷芳和先生回答)

  • 受験に関する質問
  • 資格に関する質問
  • 仕事に関する質問
相談する

※ご相談者お一人ずつのご回答となるため、ご返信まで数週間程度頂く場合もございます。ご了承ください。

おまかせ資料請求

さんぽうのおすすめのパンフレット(1分野に つき8校まで)が届きます。他の分野やエリアを選択 することもできます。

受験対策

大学専門学校入試倍率
大学専門学校入試倍率
国家試験学校別合格率一覧
国家試験学校別合格率一覧
面接対策
面接対策
作文・小論文対策
作文・小論文対策
医療入試合格ナビ
医療入試合格ナビ

もっとみる

おすすめコンテンツ

日本赤十字社
【日本赤十字社】
人間を救うのは人間だ
東洋医療専門学校
【東洋医療専門学校】
バツグンの国家資格と就職実績!
池見東京医療専門学校・池見東京歯科衛生士専門学校
【池見東京医療専門学校】
医療現場をサポートするプロフェッショナルになる!
 診療情報管理士をめざそう!
【 診療情報管理士をめざそう!】
太成学院大学
【太成学院大学】
心と心のふれあいを大切にできる人材になる!
神戸ビジネスアカデミー
【神戸ビジネスアカデミー】
神戸ビジネスアカデミーで看護師をめざそう

もっとみる

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. お役立ち情報
  3. 看護医療系進路Q&A
  4. 受験に関する質問
  5. 質問「社会人でも一般入試を…」について