ILPお茶の水医療福祉専門学校

|看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報なら[看護医療進学ネット]

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 学校一覧
  3. 九州・沖縄
  4. 福岡県
  5. ILPお茶の水医療福祉専門学校
  6. 学部・学科・コース

ILPお茶の水医療福祉専門学校

(アイエルピーオチャノミズイリョウフクシセンモンガッコウ)

専門学校福岡県

学部・学科・コース

診療情報管理科

カルテを管理・分析して医療に役立てる情報管理のスペシャリストを目指します。

診療情報管理士は診療記録や情報を適切に管理し、そこに含まれるデータを加工、分析、編集し活用することにより、医療の質の向上や安全管理、病院の経営管理に寄与する専門職で、全国の医療機関から求められる人材です。認定試験の現役合格率は毎年全国トップクラス。さらにがん登録初級認定者や医療情報技師なども同時に目指し、医療現場で求められるスペシャリストを目指します。

医療秘書科

医療秘書は医師を支える専門職!スキルと知識を磨き、即戦力を目指します。

医療事務のスキルに加え、患者様とドクター・医療スタッフをサポートできる知識を習得。さらにホスピタリティマインド(おもてなしの心)を身につけ、プロとして現場の第一線で活躍できる医療秘書を養成します。2年次には、今ニーズが高まっている医師事務作業補助者をはじめ、医療クラーク、医療秘書に必要な知識を専門的に学びます。専門性を高めつつ、数多くの資格取得にチャレンジすることで就職先の選択肢を広げられます。

医療事務科

1年間の短期集中カリキュラムで、医科・歯科・調剤すべての医療事務を総合的に学びます。

医療事務に必要な知識・スキルを習得できるカリキュラムを1年間に凝縮。公的医療保険制度、診療報酬請求事務、ビジネスマナー等を学びます。さらに短期病院実習もあり、内容の濃い短期集中学科です。医科・歯科・調剤の事務に対応できる実務能力と資格を幅広く取得できるのも大きな特徴です。就職先もクリニックから調剤薬局までさまざまな選択肢が広がっています。「一日も早く医療の現場に出て活躍したい」という人にぴったりの学科です。

福祉総合学科

国家資格が必要な福祉専門職である社会福祉士・精神保健福祉士を目指します。

社会福祉士・精神保健福祉士は児童、高齢者、障がい者など、生活に困難を抱える人に寄り添い、相談・支援を行う福祉専門職です。医療・行政機関との連携、調整を行うコンサルタント的な役割を果たします。本学科では授業・フィールドワーク・実習を通して対人援助技術を総合的に習得。卒業後も無料の受験対策サポートを行い、社会福祉士・精神保健福祉士国家資格のダブル取得を目指します。また、卒業と同時に現場でニーズの高い社会福祉主事任用資格が取得できます。

ILPお茶の水医療福祉専門学校をもっと知るなら!

ILPお茶の水医療福祉専門学校パンフレット

パンフレットをもらう

オープンキャンパス

ILPお茶の水医療福祉専門学校

先生や先輩に学校のこと何でも聞いてみよう!
学校選びは実際に行ってみて、自分の目で見て聞いて、雰囲気を感じることがいちばん!…

ILPお茶の水医療福祉専門学校をもっと知るなら!