大阪医療福祉専門学校

|看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報なら[看護医療進学ネット]

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 学校一覧
  3. 近畿
  4. 大阪府
  5. 大阪医療福祉専門学校
  6. 学部・学科・コース

大阪医療福祉専門学校

(オオサカイリョウフクシセンモンガッコウ)

専門学校大阪府

学部・学科・コース

診療情報管理士学科

医療業界からのニーズが高い診療情報管理士や、医療とITのプロフェッショナルである医療情報技師、電子カルテの知識や技術を併せもった視能訓練士を目指します。

診療情報管理士コース
診療情報管理士コース

カルテの電子化が進む医療機関でニーズの高まる「診療情報管理士」。電子カルテを扱い患者様の情報を適切に管理・分析をする、今や病院になくてはならない存在です。1年次から段階的に様々な医療系資格を取得し、3年間で知識・技術をしっかりと身に付けます。将来は病院の経営戦略にまで関われる診療情報管理士を目指します!
また、通信制大学(自由が丘産能短期大学 通信教育課程)の併修で「短期大学卒業資格」を取得できるのも本コースの強みです!

医療情報技師コース
医療情報技師コース

IT化が進む病院で、医療とIT分野の知識を兼ね備え、これからの医療業界をリードしていける存在を目指します。授業ではロボット操作を通してプログラミング技術を学び、電子カルテシステムの運用方法を学びます。さらに通信制大学(産業能率大学通信教育課程)のカリキュラムを併修することで「大学卒業資格」を取得できるのが本コースの強み!

視能訓練士学科【昼間部1年制】内部進学コース
視能訓練士学科【昼間部1年制】内部進学コース

「診療情報管理士」と「視能訓練士」、「短期大学卒業資格」を取得することで、電子カルテが扱える特別な視能訓練士を目指します。将来は眼科はもちろん、病院の医事科や医療事務など、様々な就職先を選択することができます。ライフスタイルに合わせて働き方が選べる魅力のコースです。

理学療法士学科(昼間部3年制)

在学中からより多くの現場を経験し、臨床現場で即戦力となる理学療法士になる!

従来の理学療法士が活躍する分野にこだわらず、新しい理学療法の価値を創造することを目的としたコース制を導入しています。「スポーツ理学療法コース」「有酸素運動研究コース」「呼吸療法コース」などのコースがあり、1年生の後期から、学生それぞれが最も興味のあるコースを選択し受講します。

理学療法士学科(夜間部4年制)

日中アルバイトをしている学生が多い夜間部は、限られた時間で学習効率を上げることが重要です。学生の要望に応じて勉強会や補講を充実させ、基礎科目の復習や技術の習得にあてています。また現場力を身につけるために、模擬患者に対して面接や検査を実施する「実習前実技試験」を行うなど、対応力を伸ばす取り組みに力を入れていることが強みです。

昼間部と同様、様々な患者様に対し適切なコミュニケーションをとり、治療ができる理学療法士を育成するため、医療人としての現場力を強化するカリキュラムを展開しています。
高校卒業後すぐに入学した学生から、社会人経験者まで様々な年齢層の学生が混在する夜間部では、社会人経験のある学生の高いモチベーションがクラス全体の活力ある雰囲気作りに貢献している点が大きな特長です。
また、夜間部学生の限られた学習時間を有効活用するために、週末を利用した勉強会や補講を多く取り入れている点も夜間部の大きな特長です。

作業療法士学科(昼間部3年制)

ゼミ活動で個性を最大限に引き出す!
あらゆる患者様に対応できる作業療法士になる!

急速な高齢化によって、地域リハビリテーションの必要性が高まってきている現代において、対象者とそのご家族が住み慣れた場所で安全にいきいきとして生活が送れるようにサポ―トできる作業療法士のニーズも高まってきています。
本学科では、このように作業療法士に求められている社会のニーズに応えられるような実践的な教育を展開しています。少人数制のゼミや独自の学習支援システム「寺子屋」で自主的に学ぶ力を養い、さまざまな患者様に対して柔軟に対応できる作業療法士を目指します。

作業療法士学科(夜間部4年制)

昼間は臨床現場、夜間は授業。
働きを学びに変えて、高い現場力を持つ作業療法士になる!

自身のキャリア経験を活かし、さらにキャリアアップを図りたい社会人の方にお勧めの学科です。社会人経験者・大学新卒者・高校新卒者など様々な経歴・学歴を持った仲間と学ぶことで良い刺激を与え合い、それが高い学習のモチベーションを維持していくことに繋がっています。
短期集中で効率的に授業内容の理解度を上げるために小グループ制での授業(ゼミ)を使った学習を取り入れ、各々の振り返り学習にも役立つような機会を多く設けていることが本学科の特長です。

視能訓練士学科(昼間部1年制)

たった1年で国家資格!
仕事もプライベートも両立し、長く安定した働き方ができる!

全国でも数少ない視能訓練士養成校全日制の1年制課程です。大学・短期大学、看護師・保育士を養成する学校で習得した知識や教養をベースに、これまで培ってきた社会経験を十分に活用できることが本学科の特長です。限られた時間を効率よく活かせるよう学習に集中できる環境を作り、確実に知識と技術が身につくカリキュラムでサポートしていきます。
また、医療従事者として臨機応変に対応できる力と、それぞれの患者様に対応できる接遇やマナーを指導し、即戦力となる人材に育てます。開設15年の歴史を持ち、卒業生の活躍実績から眼科医療の業界と深い信頼関係を構築している点も大きな特長です。

視能訓練士学科(昼間部3年制)

幼稚園実習や視覚障がい者へのボランティアを通して患者様への理解を深め、寄り添える視能訓練士になる!

視能訓練士とは眼科医のパートナーとして活躍する眼の専門技術者のこと。パソコンやテレビゲームなどの使用により、現代人ならではの眼の病気も増加しており、視能訓練士のニーズはますます高まってきています。
幼稚園実習では、園児達に視力・立体視検査を実施しています。様々な年代の方と接する機会の多い視能訓練士にとって欠かせないコミュニケーション能力を養います。
また、視覚障がいを持つ方と関わることで、視覚障がいへの理解を深めロービジョンケアにも取り組んでいます。

言語聴覚士学科(昼間部2年制)

学内が臨床現場!「ことばの相談室」でお子様に検査や訓練を実施。
2年間で確実に臨床力を身に付け、病院一信頼される言語聴覚士に!

地域の方々に利用していただくために「ことばの相談室」を設置しています。それを学生が活きた学内実習の場として活用することができ、授業の内容に結びつけながら学べることが本学科の最大の強みです。
実習中心の工夫されたカリキュラムも特長のひとつ。医学知識に加えて、言語・聴覚・音声・心理など人間のコミュニケーションに関する様々な知識・技術の習得はもちろん、医療と福祉の領域におけるチームアプローチの重要性を認識してもらい、医療専門職の一人として協調性や独自性を備えた言語聴覚士を育成します。

大阪医療福祉専門学校をもっと知るなら!

大阪医療福祉専門学校パンフレット

パンフレットをもらう

学部・学科・コース

大阪医療福祉専門学校

大阪医療福祉専門学校の学部学科コース
カルテの電子化が進む医療機関でニーズの高まる「診療情報管理士」。電子カルテを扱い…

オープンキャンパス

大阪医療福祉専門学校をもっと知るなら!