静岡医療科学専門大学校

|看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報なら[看護医療進学ネット]

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 学校一覧
  3. 東海
  4. 静岡県
  5. 静岡医療科学専門大学校
  6. 学部・学科・コース

静岡医療科学専門大学校

(シズオカイリョウカガクセンモンガッコウ)

専門学校静岡県

学部・学科・コース

学部

看護学科
看護学科

本学科は3年制の専門課程であり、看護に必要な基礎的知識と技術を修得し、地域に貢献する看護師を目指して、幅広い勉学と実習を行うカリキュラムとなっています。

助産学科
助産学科

本学科では、「助産師としての社会的責務と役割を認識し、母子健康の向上に寄与できる人材を育てること」を最終目標としています。
社会の基本は家族です。そして新しい家族を構成していく課程で、その中心となつ母と子との健康を維持し支えていくのは助産師の重要な社会的使命です。
また、助産師は、地域における健康づくり、市民のセルフケア能力を高める教育的役割の担い手でもあります。
生涯にわたる母性への支援者として、開業することもでき、さらに、長期にわたり活躍できる職業です。
専門学校卒業者が助産師資格を取得できる県内唯一の助産師養成所です。さあ、助産師を目指し一緒に勉強しませんか?

理学療法学科
理学療法学科

理学療法は「障害」を軽減することを目的としています。
多種多様な原因(例えば骨折・脳卒中・脳性麻痺など)で生じる運動障害に対し、運動そのものを治療として用いる運動療法を中心に実施しています。
その運動療法と、電気などを用いた物理療法や日常生活動作訓練を平行して行い、障害をできる限り軽減し、他の医療専門職と連携して社会復帰をサポートする仕事です。
本学科では、1・2年生で基礎知識や基礎的な技術を学び、3年生では1人で実習施設にお世話になりながら実践を学びます。

作業療法学科
作業療法学科

作業療法とは、「作業」を通じてあらゆる人の健康や幸福を促すことに関わる職業です。
ここでいう「作業」とは、食事・更衣・身辺の移動などの「日常生活」、学校での授業・家事・会社で働くことなどの「仕事」、趣味・娯楽・スポーツなどの「遊び・余暇活動」といった「生活を構成するもの全て」をさします。
作業療法士は、この「作業」を通して生活支援や援助を行います。
本校では、3年間で作業療法士に必要な知識・技術・態度を教員が総力をあげて指導しています。 本校独自のカリキュラムの1つに「関連施設で専任教員と一緒に評価・治療技術を学ぶ」授業があります。

医学工学科
医学工学科

医療の現場で医療機器の操作や保守を担当し、かけがえのない命のサポートをするのが臨床工学技士の仕事です。
具体的な仕事は人工心肺装置、人工透析装置、人工呼吸器、心臓ペースメーカーなどの操作と病院内の医療機器の保守点検を行います。 したがって病院内にはなくてはならない存在です。
最新の医学と最先端の科学技術が融合した医療機器を知りつくした存在として、医療チームや患者さんから高く評価される技士を育成します。

医学検査学科
医学検査学科

平成27年4月に静岡県唯一の臨床検査技師養成校として設置された新学科。
一般的な検体検査や生理学的検査のみならず、チーム医療の普及により、患者への検査内容の説明、糖尿病療養指導や院内感染対策チーム、栄養サポートチームへの参加など、業務内容は広がりを見せています。
医療現場にて重要なデータを提供する「臨床検査技師」に必要な知識・技術の修得と共に、検査の対象である人の生命に思いを馳せる「心」を持った人材の育成を目指します。

医学放射線学科 ※平成30年4月新設
医学放射線学科 ※平成30年4月新設

放射線診療技術の高度化に伴い、高いレベルでの専門知識や技術を身につけた専門職として診療放射線技師の職域が形成されました。診療放射線技師の業務は、従来のエックス線撮影から、MRIやCT、PETといった検査についても業務の範囲が広がっています。また、造影検査やラジオアイソトープ検査、カテーテル治療なども重要性が高まり、診療放射線技師の検査は医師の診断・治療には不可欠なものとなってきています。

静岡医療科学専門大学校をもっと知るなら!

静岡医療科学専門大学校パンフレット

パンフレットをもらう

学部・学科・コース

静岡医療科学専門大学校

静岡医療科学専門大学校の学部学科コース
本学科は3年制の専門課程であり、看護に必要な基礎的知識と技術を修得し、地域に貢献…

オープンキャンパス

静岡医療科学専門大学校

看護・医療技術系をめざす方へ!
参加者全員に資料・過去問題・願書配布中です。…

静岡医療科学専門大学校をもっと知るなら!