関西学研医療福祉学院

|看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報なら[看護医療進学ネット]

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 学校一覧
  3. 近畿
  4. 奈良県
  5. 関西学研医療福祉学院
  6. 自慢の先生・研究

関西学研医療福祉学院

(カンサイガッケンイリョウフクシガクイン)

専門学校奈良県

自慢の先生・研究

澤浦 知子

澤浦 知子

介護福祉学科 学科長

主な担当:生活支援技術/介護過程/こころとからだ/介護総合演習/医療的ケア/発達と老化

多様なニーズに応えるには知識と技術、人間性が必要。

年齢を重ねても障がいがあっても人はみな幸せになりたいと願っています。その人らしく活き活きと生活できるよう社会全体で支えあうなかで、中心的な役割を担うのが介護福祉士です。社会のニーズが多様化する今、介護福祉士にもそれに応えられる幅広い力が求められます。そのために知識や技術はもちろん、豊かな人間性も育んでほしい。私たち講師もみなさんとともに学び、成長したいと思っています。

栗山 康弘

栗山 康弘

作業療法学科 学科長

主な担当:作業療法概論

作業療法士に必要なのは、前向きさと努力。

作業療法は、さまざまな病気や障がいで困っておられる方々に対して、希望をもたらす一つの大きなきっかけになりえます。普段の生活でしていること・したいことのすべてが、治療の手段。そのため、対象者さまやセラピスト自身の長所や特技を活用することができる、とても興味深くやりがいのある仕事です。本学科では、いろいろなことに興味関心が持てる人、ポジティブな考え方ができ、実力向上に惜しみない努力を注げる人を求めています。

浅川 数典

浅川 数典

理学療法学科 学科長

主な担当:理学療法評価学/リハビリテーション概論/理学療法総合演習

人に寄り添い幸せにする、すばらしい仕事。

理学療法士は人の命、生活、人生と向き合い、寄り添い、対象者さまとそのご家族とともに治療や練習を展開し、笑顔にしていく仕事です。また、社会的なニーズも高まっており、地域社会への貢献も望まれています。そうしたニーズに応えられる理学療法士になるには、主体性をもって学ぶことが大切。対象者さまとしっかりと向き合い、校内では「対象者さまが先生」という気持ちをもって学んでもらいたい。それが私たちの「ねがい」です。

玉木 啓之

玉木 啓之

言語聴覚学科

主な担当:言語発達障害/関係法規

患者さまの辛さを知り、寄り添っていくことが大切。

言語聴覚士は、ことば・コミュニケーションに弱さがある方々、食べることに困難がある人々を支える仕事です。「話すこと」「食べること」は人間の基本的な営みです。それらが少しでも失われることは、大変な喪失感を味わってしまいます。臨床家にとって大切なことは、その辛さを感じ取り、寄り添っていくことです。私たちは、臨床技術の学びとともに、患者さま一人ひとりに真摯に向き合っていける豊かな人間性も、学校の中で育んでいきたいと思っています。

藤島 ルイコ

藤島 ルイコ

看護学科 学科長

主な担当:看護の概念/看護の総合

あなたの看護師への熱い思いを応援します。

看護師は、思いやりとやさしさ、そして自分の考えを持ち、役割を果たすことが必要です。看護の専門職として、人の命の尊厳を基盤として豊かな人間性を育み、科学的根拠と倫理に基づく質の高い看護実践能力が身につけられるよう支援します。

関西学研医療福祉学院をもっと知るなら!

関西学研医療福祉学院パンフレット

パンフレットをもらう

学部・学科・コース

関西学研医療福祉学院

関西学研医療福祉学院の学部学科コース
介護福祉学科では、認知症や寝たきりの高齢者、重度の身体障害者、知的障害者、虚弱者…

在校生・先輩メッセージ

関西学研医療福祉学院

介護福祉学科 Oさん 西の京高等学校出身…
介護福祉学科には、何でも話せて相談できる先生が大勢いるので、とても頼もしいです。…

自慢の先生・研究・学生作品

関西学研医療福祉学院の自慢の先生

介護福祉学科 学科長

年齢を重ねても障がいがあっても人はみな幸せになりたいと願っています。その人らしく…

学校写真集

関西学研医療福祉学院

本館 玄関ロビー(1F)
開放感あふれる明るさが印象的な玄関ロビー。本校の受付カウンターがあり、テーブルと…

関西学研医療福祉学院をもっと知るなら!