関西学研医療福祉学院

|看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報なら[看護医療進学ネット]

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 学校一覧
  3. 近畿
  4. 奈良県
  5. 関西学研医療福祉学院
  6. 学部・学科・コース

関西学研医療福祉学院

(カンサイガッケンイリョウフクシガクイン)

専門学校奈良県

学部・学科・コース

介護福祉学科 (※専門実践教育訓練給付金対象講座/最大112万円が給付)

相手の立場になってメンタル面までサポートできる人間性豊かな一歩先いく介護福祉士へ。

介護福祉学科では、認知症や寝たきりの高齢者、重度の身体障害者、知的障害者、虚弱者の方々の日常生活をサポートする介護福祉士を養成します。入浴、排泄、着替え、食事、移動など、日常生活全般にわたって直接的なケアを行うにはどうすればよいかということを考え、安全で的確な介護法を習得できるカリキュラムを編成。同時に、社会福祉系の講義や心理学などを学び、精神面でのサポートを行うための幅広い視野を養います。
また施設の見学・実習の際に重点を置いているのは、利用者の方とふれ合う機会を出来るだけ多く持って現代の福祉を取り巻く環境を理解してもらうことです。施設利用者の立場に立ってものごとを考えられる豊かな人間性とそれに基づいた知識や技術を身につけ、質の高いコミュニケーションを図ることのできる人材育成に努めています。

作業療法学科

作業活動を通じて質の高い生活を実現させる心とからだのリハビリテーションの専門家へ。

たとえば、あなたの描いた絵が周りの人から「上手だね」とほめられたら、あなたは悪い気がしないでしょう。ここで、もし、事故や病気によって障がいを負い、すっかり自分に自信をなくした人がいれば、あなたならどのように慰め、励ましてあげられますか?仮にその人は絵画を描くことが趣味で、あなたはその人が描いた絵を見て「とてもすばらしい絵ですね」と言えばその人はどのような反応を示されるでしょうか?おそらくあなたによって褒められたことで、すっかり無くしていた自信が取り戻せるかもしれません。単なる趣味であった絵画がその人を救ったことになります。
このような趣味やさまざまな活動を通して人、特に精神障害の方や心身障害の方々によい影響(治療)を与える仕事として作業療法があります。
作業療法学科では、すべての人がその人本来の主体的な生活を獲得できるよう、作業活動を用いて、治療、指導および援助が行える作業療法士を育成します。治療の基礎となる医学を勉強するほか、心理学、発達学、あるいはさまざまな作業活動(手芸・陶芸・木工・織物など)を学びます。さらに、実際の作業療法を知るためには病院やリハビリテーション施設での実習は必須です。

理学療法学科

目の前の現象を的確にとらえ、効果的な治療を施すことができる理学療法士へ。

作業療法・言語療法とならんでリハビリの3本柱のひとつである理学療法とは、先天的・後天的を問わず、さまざまな要因で失われた身体機能を回復させるリハビリテーション医療です。患者さまの身体に理学療法士が直接ふれ、手等を使う運動療法と、機器を使う物理療法等の治療を行い、その人のレベルにあった身体機能に回復させます。あわせてメンタルケアも行い、患者さまの積極的な自立をサポートします。それゆえ、理学療法士には豊富な知識と正確な技術、バランスのとれた人間性、また医学的知識の裏付けも必要です。
本校では、基礎医学から専門科目、さらに臨床実習を多く組み入れる等、充実したカリキュラムで即戦力を養成しています。

言語聴覚学科(※専門実践教育訓練給付金対象講座/最大112万円が給付)

豊かな教養と技術を持ったコミュニケーション機能回復のスペシャリストへ。

言語聴覚士の国家資格を取得し、医療・福祉・教育といった広い分野において、コミュニケーションや嚥下(のみくだすこと)に障がいのある方々に幅広い援助ができる人材を育成するのが本校の目標です。そのため、1年次に医学・心理学・言語学・音声学などの基礎科目を、2年次に言語障害・聴覚障害・嚥下障害・発達障害などの専門科目を学びます。また、言語の指導・訓練は幅広い年齢層が対象となるので、共通の話題を提供しコミュニケーションを図るためにも幅広い教養を身につけておかなくてはなりません。

そこで、本学科では、単に専門知識を詰め込むのではなく、基礎的な知識から考え判断できる人材を育成。また、独自のカリキュラムを編成。周囲の気持ちや状況を的確に察知して行動できる演習も行います。つまり、障がい児・障がい者を取り巻く環境に対するコーディネーターとなり得る、豊かな人間性を養う教育システムを展開しています。

看護学科

一人ひとりの心に寄りそったサポートができる柔軟性に秀でた看護のプロフェッショナルへ。

医療の歴史の中で長い間、医療現場の中核を担ってきた看護師。
医療の最前線において、対象者の心に寄り添った適切な看護に務める傍ら、医師や他の医療従事者の補助役と調整役も求められます。深奥な看護の世界を成人看護・老年看護・精神看護など、対象別に実践的に学習。経験豊かな講師陣が、演習・実習を交えながら確実な専門技術の修得を手助けし、看護現場の即戦力と成り得る人材の輩出を目指します。

関西学研医療福祉学院をもっと知るなら!

関西学研医療福祉学院パンフレット

パンフレットをもらう

学部・学科・コース

関西学研医療福祉学院

関西学研医療福祉学院の学部学科コース
介護福祉学科では、認知症や寝たきりの高齢者、重度の身体障害者、知的障害者、虚弱者…

在校生・先輩メッセージ

関西学研医療福祉学院

介護福祉学科 Oさん 西の京高等学校出身…
介護福祉学科には、何でも話せて相談できる先生が大勢いるので、とても頼もしいです。…

自慢の先生・研究・学生作品

関西学研医療福祉学院の自慢の先生

介護福祉学科 学科長

年齢を重ねても障がいがあっても人はみな幸せになりたいと願っています。その人らしく…

学校写真集

関西学研医療福祉学院

本館 玄関ロビー(1F)
開放感あふれる明るさが印象的な玄関ロビー。本校の受付カウンターがあり、テーブルと…

関西学研医療福祉学院をもっと知るなら!