藤田保健衛生大学

|看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報なら[看護医療進学ネット]

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 学校一覧
  3. 東海
  4. 愛知県
  5. 藤田保健衛生大学
  6. 入試方法・学費

藤田保健衛生大学

(フジタホケンエイセイダイガク)

大学愛知県

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
医学部医学科 6年制 男女 120名 659万6000円
医療科学部 臨床検査学科 4年制 男女 120名 179万6000円
医療科学部 看護学科 4年制 男女 120名 184万6000円
医療科学部 放射線学科 4年制 男女 55名 179万6000円
医療科学部 リハビリテーション学科(理学療法専攻) 4年制 男女 55名 184万6000円
医療科学部 リハビリテーション学科(作業療法専攻) 4年制 男女 40名 184万6000円
医療科学部 臨床工学科 4年制 男女 50名 179万6000円
医療科学部 医療経営情報学科 4年制 男女 40名 159万6000円
【医学部】推薦入試※平成29年度入試実績
出願期間
[高等学校長より推薦される者]
平成28年11月1日(火)~11月9日(水)必着
試験日
学習能力適性検査:平成28年11月13日(日)
面談試験:平成28年11月20日(日)

※学習能力適性検査の結果において選抜された受験生には面接試験(個人・グループ面接)を実施します。
選考方法
提出書類、学習能力適性検査及び面接試験によって総合的に能力・適性等を判定し、選抜します。
①調査書
②学習能力適性検査(英語、数学、小論文)
③面接試験(個人面接)
出願資格・
条件
[高等学校長より推薦される者]
①学校教育法第90条1項に基づく、日本国内の高等学校(3年)若しくは中等教育学校(6年)の全日制普
 通科(理数科を含む)の全課程を平成29年3月卒業見込みの者(現役生)。
②調査書の全体の評定平均値4.0以上かつ外国語・数学・理科の3教科も全て4.0以上の者。
③数Ⅲ及び基礎を付さない物理・化学・生物のうち2科目以上を履修若しくは履修見込みの者。
④合格した場合、本人及び保護者が入学することを確約できる者(専願)。
その他・
注意事項
【医学部】一般入試(愛知県地域枠を含む)※平成29年度入試実績
出願期間
平成28年12月5日(月)~平成29年1月13日(金)必着
試験日
学科試験:平成29年1月21日(土)
面接試験:平成29年1月31日(火)又は、2月1日(水)
※学科試験の結果において選抜された受験生には面接試験(個人面接)を実施します。
選考方法
●学科試験
[外国語]
 ・英語(コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、コミュニケーション英語III、英語表現I、英語表現II)
[数学]
 ・数学I・数学II・数学III、数学A・数学B(数列、ベクトル)
[理科]:物理、化学、生物の3科目から2科目を選択
 ・物理:物理基礎・物理
 ・化学:化学基礎・化学
 ・生物:生物基礎・生物

●面接試験
 学科試験の結果において選抜された受験生には、面接試験(個人面接)を実施します。
出願資格・
条件
①高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成29年3月までに卒業見込みの者。
②通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程により、
 これに相当する学校教育を修了した者を含む。)及び平成29年3月までに修了見込みの者。
③外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び平成29年3月までに修了見込みの者
 又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
④文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の
 当該課程を修了した者及び平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑤専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たす
 ものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び
 平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑥文部科学大臣の指定した者。
⑦高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者。
 (旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)
 及び平成29年3月31日までに合格見込みの者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者。
⑧本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた
 者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者。


※一般入学試験(愛知県地域枠)に出願できる者は、出身都道府県を問わず、次の条件の全てを満たす者
①将来、愛知県の地域医療に貢献する熱意と能力を有すること。
②学校教育法第90条第1項に基づく、日本国内の高等学校(3年)若しくは中等教育学校(6年)
 の全日制普通科(理数科を含む)の全課程を平成28年3月に卒業又は平成29年3月までに
 卒業見込みの者。
③愛知県及び藤田保健衛生大学からの修学資金を受給し、卒業後(医師免許取得後)、
 本学又は関連病院(愛知県内)で、初期臨床研修(2年)及び後期臨床研修(3年)の5年間勤務し、
 その後愛知県が指定する公的医療機関において5年間地域医療に従事することを確約できること。
その他・
注意事項
【医学部】センター試験利用入試(前期・後期)※平成29年度入試実績
出願期間
[前期]
平成28年12月16日(金)~平成29年1月13日(金)必着
[後期]
平成29年2月6日(日)~平成29年2月27日(月)必着
試験日
[一次試験]
センター試験
平成29年1月14日(土)~15日(日)
[二次試験/前期]
平成29年2月14日(火)
[二次試験/後期]
平成29年3月15日(火)
選考方法
●大学入試センター試験利用科目

[前期]
[国語(必須)]
 ・国語(近代以降の文章)
[外国語(必須)]
 ・英語(リスニングを含む)
[数学(2科目必須)]
 ・数学I・数学A 
 ・数学II・数学B 
[理科(2科目選択必須)]
 ・物理
 ・化学
 ・生物

[後期]
[国語(必須)]
 ・国語(古文漢文を含む全範囲)
[外国語(必須)]
 ・英語(リスニングを含む)
[数学(2科目必須)]
 ・数学I・数学A 
 ・数学II・数学B 
[理科(2科目選択必須)]
 ・物理
 ・化学
 ・生物
[地歴公民(1科目選択必須)]
 ・全科目
出願資格・
条件
次の①~⑧のいずれかの大学入試センター試験の受験資格を有し、本学の指定する大学入試センター試験の科目を受験する者。
①高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成29年3月卒業見込みの者。
②通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成29年3月卒業見込みの者。
③外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び平成29年3月31日までに修了見込みの
 者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
④文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程
 を修了した者及び平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑤専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たす
 ものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び
 平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑥文部科学大臣の指定した者。
⑦高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者。(旧規程による
 大学入学資格検定に合格した者を含む)及び平成29年3月31日までに合格見込みの者で、平成29年
 3月31日までに18歳に達する者。
⑧本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた
 者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者。
その他・
注意事項
【医療科学部】推薦入試(一般公募制推薦)※平成29年度入試実績
出願期間
平成28年11月1日(火)~11月14日(月)
試験日
平成28年11月19日(土)
選考方法
小論文〈80分〉(英文問題及び図表問題)
面接(個人面接)
出願資格・
条件
○学校教育法第90条第1項に基づく、日本国内の高等学校(3年)若しくは中等教育学校(6年)を
 平成27年3月又は平成28年3月に卒業の者及び平成29年3月卒業見込みの者で、
 出身高等学校長の「推薦書」が提出でき、本学を専願する者に限る。
 (ただし、藤田保健衛生大学看護専門学校とは併願可)
その他・
注意事項
【医療科学部】推薦入試(看護学科 社会人自己推薦)※平成29年度入試実績
出願期間
平成28年11月1日(火)~11月14日(月)
試験日
平成28年11月19日(土)
選考方法
小論文(論述問題)〈80分〉
面接(個人面接)
出願資格・
条件
○入学時において日本国内の高等学校(3年)若しくは中等教育学校(6年)を卒業後3年
 以上の者で、本学を専願する者に限る。
○看護学を学ぶことを強く希望し、将来はその分野で実践に携わる意志のある者で、
 合格した場合は、本看護学科への入学を確約できる者。
その他・
注意事項
【医療科学部】アセンブリ入試※平成29年度入試実績
出願期間
平成28年11月14日(月)~12月5日(月)
試験日
[一次試験]
平成28年12月10日(土)
[二次試験]
平成28年12月23日(金)
選考方法
<第1次試験>
●アクティブレポート
本学所定の用紙(行線なしのA4用紙2枚)に、高校3年間におけるクラブ活動、生徒会活動、ボランティア活動等の諸活動の内容を盛り込み、自己アピールの文章となるレポートを自筆で作成してください。
・モノクロに限らず、カラー(色鉛筆やマーカー類)の使用を認めます。
・指定された枠内に収まる形であれば、写真、絵、グラフなどの貼付は、認めます。
 なお、枠内であっても重ねて貼ることは認めません。
・所定の用紙への記入(貼付)以外の別途資料の添付は、認めません。

【全学科】
国際適性試験(英語力)
※ただし記載された資格・検定試験で条件が揃えば、試験を免除します。

【放射線学科、リハビリテーション学科、臨床工学科】
科学適性試験
●下記①~③から2つを選択(試験会場にて問題配布後選択)
 ①物理基礎
 ②化学基礎
 ③生物基礎

【臨床検査学科、看護学科、医療経営情報学科】
科学適性試験
●下記①~③から1つを選択(試験会場にて問題配布後選択)
 ①物理基礎
 ②化学基礎
 ③生物基礎

<第2次試験>
●グループディスカッション
第1次試験結果通知時に提示したテーマにて、6学科混合型のグループディスカッションを実施します。
----------------------------------------------------
出願資格・
条件
学校教育法第90条第1項に基づく、日本国内の高等学校(3年)若しくは中等教育学校(6年)を平成29年3月卒業見込みの者に限る。
その他・
注意事項
【医療科学部】一般前期・後期入試※平成29年度入試実績
出願期間
[前期]
平成29年1月5日(木)~1月18日(水)
[後期]
平成29年2月6日(月)~2月21日(火)
試験日
[前期]
平成29年1月25日(水)
[後期]
平成29年2月28日(火)
選考方法
【臨床検査学科、放射線学科、臨床工学科】
●下記①~④から2つを選択(試験会場にて問題配布後選択)
 ①数学I・数学II・数学A
 ②物理基礎・物理
 ③化学基礎・化学(化学の範囲は、物質の状態と平衡、物質の変化と平衡、無機物質の性質と利用、有機化合物の性質と利用)
 ④生物基礎・生物
●コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I
----------------------------------------------------
【看護学科】
●下記①~③から2つを選択(試験会場にて問題配布後選択)
 ①数学I・数学II・数学A
 ②物理基礎
  化学基礎
  生物基礎
 ③国語総合(古文・漢文は除く)
●コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I
----------------------------------------------------
【リハビリテーション学科】
●下記①~⑥から2つを選択(試験会場にて問題配布後選択)
※③④⑤を選択する場合は同一名称を付した科目の選択不可
 ①数学I・数学II・数学A
 ②物理基礎
  化学基礎
  生物基礎
 ③物理基礎・物理
 ④化学基礎・化学(化学の範囲は、物質の状態と平衛、物質の変化と平衛、無機物質の性質と利用、有機化合物の性質と利用)
 ⑤生物基礎・生物(生物の範囲は、生命現象と物質、生殖と発生、生物の環境応答)
 ⑥国語総合(古文・漢文は除く)
●コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I
----------------------------------------------------
【医療経営情報学科】
●下記①~④から2つを選択(試験会場にて問題配布後選択)
 ①数学I・数学II・数学A
 ②物理基礎
  化学基礎
  生物基礎
 ③国語総合(古文・漢文は除く)
 ④コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I
 ※3科目受験可
  3科目を受験した場合は、高得点の2科目を合否判定に使用
出願資格・
条件
①日本国内の高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成29年3月卒業見込みの者。
②通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成29年3月修了見込みの者。
③外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び平成29年3月31日までにこれに該当する
 見込みの者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
④文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程
 を修了した者及び平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑤専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たす
 ものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び
 平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑥文部科学大臣の指定した者。
⑦高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者及び平成29年3月31
 日までに合格見込みの者。(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)
⑧本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた
 者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者。
※入学資格審査について
出願資格⑧により出願を希望する場合は、個別の入学資格審査が必要となりますので、募集要項に基づき、各入学試験ごとに定められた期日までに申請手続きをおこなってください。(詳細な内容については募集要項でご確認ください)
その他・
注意事項
【医療科学部】センター試験利用前期・後期入試※平成29年度入試実績
出願期間
[前期]
平成29年1月5日(木)~1月28日(土)
[後期]
平成29年2月20日(月)~3月10日(金)
試験日
(センター試験)平成29年1月14日(土)~15日(日)
選考方法
●大学入試センター試験利用科目
【臨床検査学科】
[外国語(必須)]
 ・英語(リスニングを含む)

※以下①~⑥から3つを選択
 (③と④~⑥の同一名称を付した科目の選択可)
[数学(必須)]
 ①数学I・数学A
 ②数学II・数学B
[理科]
 ※③の3科目のうち2科目
 ③物理基礎
  化学基礎
  生物基礎
 ④物理
 ⑤化学
 ⑥生物
----------------------------------------------------
【看護学科、リハビリテーション学科】
[外国語(必須)]
 ・英語(リスニングを含む)

※以下①~⑤のうち2つを選択 
 (④と⑤を選択する場合は、同一名称を付した科目の選択可)
[国語]
 ①国語(近代以降の文章)
[数学]
 ②数学I・数学A
 ③数学II・数学B
[理科]
 ※④の3科目のうち2科目
 ④物理基礎
  化学基礎
  生物基礎
 ※⑤の3科目のうち1科目
 ⑤物理
  化学
  生物
----------------------------------------------------
【放射線学科、臨床工学科】
[外国語(必須)]
 ・英語(リスニングを含む)
[数学(必須)]
 ・数学I・数学A
 ・数学II・数学B

※以下①から2つを及び②から1つを選択 
 (①と②の同一名称を付した科目の選択可)
又は②から2つを選択
[理科]
 ※①の3科目のうち2科目
 ①物理基礎
  化学基礎
  生物基礎
 ②物理
  化学
  生物
----------------------------------------------------
【医療経営情報学科】
※以下①~⑥から2つを選択
 (⑤と⑥を選択する場合は、同一名称を付した科目の選択可)
[外国語]
 ①英語(リスニングを含む)
[国語]
 ②国語(近代以降の文章)
[数学]
 ③数学I・数学A
 ④数学II・数学B
[理科]
※⑤の3科目のうち2科目
 ⑤物理基礎
  化学基礎
  生物基礎
※⑥の3科目のうち1科目
 ⑥物理
  化学
  生物
出願資格・
条件
次の①~⑧の出願資格を満たし、かつ「平成29年度大学入試センター試験」(平成29年1月14日[土]、15日[日]実施)において、本学が指定する教科・科目を受験した者。
①日本国内の高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成29年3月卒業見込みの者。
②通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成29年3月修了見込みの者。
③外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び平成29年3月31日までにこれに該当する
 見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
④文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程
 を修了した者及び平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑤専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たす
 ものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び
 平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑥文部科学大臣の指定した者。
⑦高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者及び平成29年3月31
 日までに合格見込みの者。(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)
⑧本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた
 者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者。
※入学資格審査について
出願資格⑧により出願を希望する場合は、個別の入学資格審査が必要となりますので、募集要項に基づき、各入学試験ごとに定められた期日までに申請手続きをおこなってください。(詳細な内容については募集要項でご確認ください)
その他・
注意事項
【医療科学部】センタープラス入試※平成29年度入試実績
出願期間
平成29年1月5日(木)~1月28日(土)
試験日
[一般前期入試]
平成29年1月25日(水)
[センター試験]
平成29年1月14日(土)~1月15日(日)
選考方法
●臨床検査学科、看護学科、放射線学科、リハビリテーション学科、臨床工学科
一般前期入学試験で受験した3科目のうち高得点2科目とセンター試験利用前期入学試験で受験した科目のうち高得点2科目を使用します。
なお、センター試験利用前期入学試験のうち、放射線学科、臨床工学科の「外国語(英語(リスニングを含む))」の得点は、100点満点に換算します。

●医療経営情報学科
一般前期入学試験で受験した科目のうち高得点1科目とセンター試験利用前期入学試験で受験した科目のうち高得点1科目を使用します。

※一般前期入学試験及びセンター試験利用前期入学試験において、各学科所定の科目を受験している者について、上記試験科目の得点及び提出書類によって、総合的に能力・適性を判定し、選抜します。
出願資格・
条件
次の①~⑧の出願資格を満たし、かつ、本学一般前期入学試験(2017(平成29)年1月25日[水]実施)、「平成29年度大学入試センター試験」(2017年(平成29年)1月14日[土]、15日[日]実施)において、本学が指定する教科・科目を受験した者。
①日本国内の高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成29年3月卒業見込みの者。
②通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成29年3月修了見込みの者。
③外国において学校教育における 12 年の課程を修了した者及び平成29年3月31日までにこれに該当す
 る見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
④文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程
 を修了した者及び平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑤専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たす
 ものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び
 平成29年3月31日までに修了見込みの者。
⑥文部科学大臣の指定した者。
⑦高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者及び平成29年3月31
 日までに合格見込みの者。(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)
⑧本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた
 者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者。
その他・
注意事項

藤田保健衛生大学をもっと知るなら!

藤田保健衛生大学パンフレット

パンフレットをもらう

学部・学科・コース

藤田保健衛生大学

藤田保健衛生大学の学部学科コース
【すべては次の時代の医療を担う優秀な人材を育成するために】 藤田保健衛生大学医…

オープンキャンパス

藤田保健衛生大学

2017年度イベント情報は随時更新予定!
藤田保健衛生大学では今年も多くのイベントをおこないます。 興味のあるイベントに…

藤田保健衛生大学をもっと知るなら!