森ノ宮医療大学

|看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報なら[看護医療進学ネット]

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 学校一覧
  3. 近畿
  4. 大阪府
  5. 森ノ宮医療大学
  6. 学校写真集

森ノ宮医療大学

(モリノミヤイリョウダイガク)

大学大阪府

学校写真集

学科の枠を超えて学ぶ「チーム医療」

チーム医療を実践できる医療人を育成

チーム医療で欠かせない「他職種への理解」と「コミュニケーション能力」

複数の医療系学科がそろう本学では、医療系総合大学だからこそできる、他学科の学生とともに「チーム医療」を学び合う環境が整っています。
本学の専門職間連携教育「IPE」の一つである「症例検討会(ケースカンファレンス)」では、異なる学科の学生がチームを組み、実際の症例をテーマにそれぞれの専門的な観点から意見を出し合って、より良いケアを検討していく過程を学びます。体験型の授業で確かなスキルと自信をもってチーム医療に貢献できる医療人を育成します。
また、このほかにも他学科の学生とともに学ぶ授業や「チーム医療とコミュニケーション」といったチーム医療に関連する科目、さらには日常の様々なキャンパスライフを通して、チーム医療に必要な知識や協調性・連携意識を高めることが可能な環境です。

基幹病院との強力な連携

約480施設の実習提携病院・施設を確保

地域の基幹病院である大阪府立急性期・総合医療センター、北野病院、医療法人錦秀会、医療法人協和会などの医療施設と相互連携協定を締結。実習先や就職先病院として学生の受け入れだけでなく、病院スタッフによる講義、臨学共同参画センターの設置、連携イベント開催などさまざまな取り組みを行っています。この他、大阪府を中心に約400施設の実習提携病院・施設を確保しており、病院・医療機関との連携強化を進めています。

最先端の医療機器・設備が充実!

キャンパスを拡充しています!

学びの質を深くする、さまざまな施設・設備

人体や機械などの動きを三次元空間でとらえ、動きの速さや加速度がどのように変化していくかを記録・計測できる「三次元動作解析装置」や、水中で物体が受ける圧力、浮力、水の粘性、水温などの影響を利用し、水中を歩行する運動療法が行える「水中トレッドミル」などの研究機器を多数有しています。
また、全長50mの理学療法実習室や、実際の病院で使用されている備品と全く同じ機材を有する看護学実習室など、現場を意識した設備が充実しています。

そして現在のキャンパス内に新しい棟や大講堂を完成させ、キャンパスの拡充を行っています。設備が整った実習室や講義室、自習やグループ学習などさまざまな学習に利用できる図書館、トレーニングルームなどが設置されました。約400名が収容できる大講堂では、市民公開講座やキャリアガイダンスが行われるなど、より充実した学びと地域に貢献できる施設へと進化しています。

利便性抜群のベイエリアに位置する都市型医療大学

毎日の通学だけでなく、卒業後にも活用できる好ロケーション

広大な海と空を一望!

青いキャナル(運河)と豊かな緑に囲まれた本学のキャンパスは、広大な海と空が一望できるベイエリアに位置し、大阪主要ターミナル駅「大阪(梅田)」「なんば」「天王寺」から30分以内。「神戸(三宮)」「京都」「奈良」から約60分。しかも、最寄り駅「コスモスクエア」からは徒歩1分と、交通の便も良く、勉学や語らいに抜群の環境にあります。

学生食堂メディ・カフェ

木のぬくもりを基調としたインテリアも好評

週替わりメニューや限定メニューもそろう学生食堂Medi-CAFE(メディカフェ)。厳選した食材を使用し、美味しく安全なカラダにうれしいメニューを提供しています。また、木のぬくもりを基調としたインテリアも心和む食の時間を演出しています。

森ノ宮医療大学の英語プログラム【MEEP】

海外の医療系大学への研修プログラムがいよいよスタート!

近年、医療者として海外で活躍したり、外国の患者さんと接する機会も多くなっています。医療における新しい情報は、日本人の研究成果であったとしても、多くは英文で発表されます。最新の医療情報をリアルタイムで得るためには、英語のスキルが欠かせません。
MEEP(Morinomiya English Education Program)では希望者に対して医療分野における英語力を総合的に高めるため、TOEIC対策講座を特別開講し、600点以上を目指します。また、英語で優秀な成績をおさめた学生については海外の医療系大学や病院施設での研修を計画しています。

学習支援センター

入学後、レポートの書き方がわからない、勉強の仕方がわからないなど、学習面に戸惑い、不安を覚えている学生や、勉学をもっと意欲的に取り組みたいという学生に対して個別指導やグループ勉強会などを実施してサポートを行っています。また、各学科と連携、協力しながら、国家試験対策について疑問点やわからないことが解消できるようにアドバイスしています。

卒業後の拠点に!卒後教育センター

卒業後も更なるスキルアップをめざすOB・OGの声に応え、臨床・研究・教育に優れた人材を育成する卒後教育センターを設置。地域医療やチーム医療の中心として頑張りたい、臨床実習指導者など後進の育成に力を注ぎたい、といった目標の実現を応援します。
例えば「森ノ宮適塾」と題した座学と実技の定期的なセミナーや症例検討会なども開催し、実践的な学びを提供しています。

はり・きゅうコスモス治療院

一般外来患者さん向けの附属施設。鍼灸学科の臨床実習も行い、教室での勉強で得た知識や技術を現場でどのように活かすかを学びます。また、本学学生も診療が受けることができ、多くの学生が利用しています。

森ノ宮医療大学をもっと知るなら!

森ノ宮医療大学パンフレット

パンフレットをもらう

学部・学科・コース

森ノ宮医療大学

森ノ宮医療大学の学部学科コース
大阪の中核病院で実習を積み、医療現場が求める徹底した基礎力と実践力を身に付けた看…

オープンキャンパス

森ノ宮医療大学

【オープンキャンパス2018~医療系総合大学を体感しよう!~】
【イベント概要】 来年度のイベントは4月15日(日)のオープンキャンパスからス…

学校写真集

森ノ宮医療大学

学科の枠を超えて学ぶ「チーム医療」
チーム医療を実践できる医療人を育成複数の医療系学科がそろう本学では、医療系総合大…

森ノ宮医療大学をもっと知るなら!