日本メディカル福祉専門学校

|看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報なら[看護医療進学ネット]

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 学校一覧
  3. 近畿
  4. 大阪府
  5. 日本メディカル福祉専門学校
  6. 入試方法・学費

日本メディカル福祉専門学校

(ニホンメディカルフクシセンモンガッコウ)

専門学校大阪府

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
臨床工学科
 (16年4月実績)
3年制 男女 40名 1,470,000円
臨床工学専攻科
 (16年4月実績)
2年制 男女 40名 850,000円
社会福祉士科
 (16年4月実績)
1年制 男女 80名 1,100,000円
こども福祉学科
 (16年4月実績)
2年制 男女 80名 1,000,000円
教科書代などが別途必要です。
保育士(通信)科 通信課程
 (16年4月実績)
3年制 男女 160名 224,000円
社会福祉士(通信)科 短期通信課程
 (16年4月実績)
9ヶ月制(4月入学・12月末日卒業) 男女 120名 180,000~300,000円
社会福祉士(通信)科 一般通信課程
 (16年4月実績)
1年7ヶ月制(4月入学・翌年の10月末日卒業) 男女 160名 290,000~410,000円
精神保健福祉士科 短期通信課程
 (16年4月実績)
9ヶ月制(4月入学・12月末日卒業) 男女 140名 170,000~350,000円
精神保健福祉士科 一般通信課程
 (16年4月実績)
1年7ヶ月制(4月入学・翌年10月末日卒業) 男女 100名 280,000~460,000円

入試一覧(出願期間・試験日・選考方法/出願資格・条件)

指定校推薦(臨床工学科・こども福祉学科)
出願期間
2016年10月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方で、指定校推薦を受けた人。
その他・
注意事項
指定校推薦については、在学されている高等学校もしくは、本校入学事務局までお問い合わせ下さい。
学校推薦・事業所推薦入試(臨床工学科)
出願期間
高等学校在校生:平成28年10月1日~
社会人:平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接・筆記試験※

※英語(英語I・英語II)または数学(数I・数A)のうちどちらか1科目を選択して下さい。
両方受験される方は得点の高い方を採用します。
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方で、高等学校の調査書の評定ランクC(2.7)以上の方。

留学生の方は、別途留学生募集要項を参照して下さい。
その他・
注意事項
学校推薦・事業所推薦入試(臨床工学専攻科)
出願期間
平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接・作文
出願資格・
条件
以下(1)、(2)の条件を満たす方

(1)学校長、院長・所属長等の推薦を受けられる方。
(2)医療短大、臨床検査技師養成学校、診療放射技師養成学校、看護師等養成学校、理学療法士養成学校、作業療法士養成学校、大学・短大・高等専門学校の工学系学科で2年以上修業し、※厚生労働大臣の指定する科目を履修している方。
(入学資格の詳細については別途お問い合わせ下さい。)

※厚生労働大臣の指定する科目
1.人文科学、社会科学、自然科学各々2科目ずつ
2.外国語
3.保健体育
4.下記科目のうち8科目
公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学、生化学、免疫学、看護学概論、保険技術学、応用数学、医用工学概論、システム工学、情報処理工学、電気工学、電子工学、物性工学、機械工学、材料工学、計測工学、放射線工学概論、臨床医学概論、内科診断学
その他・
注意事項
学校推薦・事業所推薦入試(こども福祉学科)
出願期間
高等学校在校生:平成28年10月1日~
社会人:平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方で、本校への入学を志願し、やる気と意欲があり、在籍校、在籍企業の推薦が受けられる方。

留学生の方は、別途留学生募集要項を参照して下さい。
その他・
注意事項
自己推薦入試(臨床工学科)
出願期間
高等学校在校生:平成28年10月1日~
社会人:平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接・筆記試験※

※英語(英語I・英語II)または数学(数I・数A)のうちどちらか1科目を選択して下さい。
両方受験される方は得点の高い方を採用します。
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方で、自分自身で推薦エントリーできる方。

留学生の方は、別途留学生募集要項を参照して下さい。
その他・
注意事項
自己推薦入試(臨床工学専攻科)
出願期間
平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接・作文
出願資格・
条件
以下(1)、(2)の条件を満たす方

(1)自分自身で推薦エントリーできる方。
(2)医療短大、臨床検査技師養成学校、診療放射技師養成学校、看護師等養成学校、理学療法士養成学校、作業療法士養成学校、大学・短大・高等専門学校の工学系学科で2年以上修業し、※厚生労働大臣の指定する科目を履修している方。
(入学資格の詳細については別途お問い合わせ下さい。)

※厚生労働大臣の指定する科目
1.人文科学、社会科学、自然科学各々2科目ずつ
2.外国語
3.保健体育
4.下記科目のうち8科目
公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学、生化学、免疫学、看護学概論、保険技術学、応用数学、医用工学概論、システム工学、情報処理工学、電気工学、電子工学、物性工学、機械工学、材料工学、計測工学、放射線工学概論、臨床医学概論、内科診断学
その他・
注意事項
自己推薦入試(こども福祉学科)
出願期間
高等学校在校生:平成28年10月1日~
社会人:平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方で、自分自身で推薦エントリーできる方。

留学生の方は、別途留学生募集要項を参照して下さい。
その他・
注意事項
AO入試(臨床工学科・こども福祉学科)
出願期間
平成28年8月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方で、本校を志願し、やる気と意欲がある方。

留学生の方は、別途留学生募集要項を参照して下さい。
その他・
注意事項
エントリーシートを事前に提出してください。
社会人・リカレント入試(臨床工学科・こども福祉学科)
出願期間
随時
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方で、社会人(1年以上)経験ある人及び大学・短大・専門学校卒業(卒業見込み含む)又は在学中の人。

留学生の方は、別途留学生募集要項を参照して下さい。
その他・
注意事項
エントリーシートを事前に提出してください。
社会人・リカレント入試(臨床工学専攻科)
出願期間
随時
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
以下(1)~(3)の条件を満たす方

(1)オープンキャンパス、学校見学説明会に参加された方。

(2)社会人(1年以上)経験のある方及び大学・短大・専門学校卒業(卒業見込み含む)又は在学中の方。

(3)医療短大、臨床検査技師養成学校、診療放射技師養成学校、看護師等養成学校、理学療法士養成学校、作業療法士養成学校、大学・短大・高等専門学校の工学系学科で2年以上修業し、※厚生労働大臣の指定する科目を履修している方。
(入学資格の詳細については別途お問い合わせ下さい。)

※厚生労働大臣の指定する科目
1.人文科学、社会科学、自然科学各々2科目ずつ
2.外国語
3.保健体育
4.下記科目のうち8科目
公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学、生化学、免疫学、看護学概論、保険技術学、応用数学、医用工学概論、システム工学、情報処理工学、電気工学、電子工学、物性工学、機械工学、材料工学、計測工学、放射線工学概論、臨床医学概論、内科診断学
その他・
注意事項
エントリーシートを事前に提出してください。
社会人・リカレント入試(社会福祉士科)
出願期間
平成29年度入学の出願受付開始は、9月頃の予定をしております。
詳細が決まり次第、HPに掲載させて頂きます。
 
※オープンキャンパスのお申込み、エントリーシートのご提出は随時受け付けております。
試験日
随時
選考方法
・書類選考
・面接選考
出願資格・
条件
以下(1)~(3)の条件を満たす方

(1)オープンキャンパスへ参加し、エントリーシートを提出した方で、以下1~4のいずれかに該当する方。

(2)社会人経験が1年(見込みも含む)以上の方(フリーターも含む)または、大学卒業(見込みも含む)をした方。

(3)以下1~4のいずれかに該当する方。
1.4年生大学を卒業した方又は平成28年3月卒業見込みの方
2.短期大学又は高等専門学校等(修業年限3年に限る)卒業後、厚生労働省の指定する施設において1年以上相談援助業務に従事した方
3.短期大学等(修業年限2年に限る)卒業後、厚生労働省の指定する施設において2年以上相談援助業務に従事した方
4.高等学校卒業又は同等以上の学力があると認められた方で、厚生労働省の指定する施設において4年以上相談援助業務に従事した方

※詳しくはお問い合わせください 。
その他・
注意事項
一般入試(臨床工学科)
出願期間
高等学校在校生:平成28年10月1日~
社会人:平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接・筆記試験※・作文

※英語(英語I・英語II)または数学(数I・数A)のうちどちらか1科目を選択して下さい。
両方受験される方は得点の高い方を採用します。
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方。

留学生の方は、別途留学生募集要項を参照して下さい。
その他・
注意事項
一般入試(臨床工学専攻科)
出願期間
平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・面接・筆記試験※・作文

※英語(英語I・英語II)または数学(数I・数A)のうちどちらか1科目を選択して下さい。
両方受験される方は得点の高い方を採用します。
出願資格・
条件
医療短大、臨床検査技師養成学校、診療放射技師養成学校、看護師等養成学校、理学療法士養成学校、作業療法士養成学校、大学・短大・高等専門学校の工学系学科で2年以上修業し、※厚生労働大臣の指定する科目を履修している方。
(入学資格の詳細については別途お問い合わせ下さい。)

※厚生労働大臣の指定する科目
1.人文科学、社会科学、自然科学各々2科目ずつ
2.外国語
3.保健体育
4.下記科目のうち8科目
公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学、生化学、免疫学、看護学概論、保険技術学、応用数学、医用工学概論、システム工学、情報処理工学、電気工学、電子工学、物性工学、機械工学、材料工学、計測工学、放射線工学概論、臨床医学概論、内科診断学
その他・
注意事項
一般入試(こども福祉学科)
出願期間
高等学校在校生:平成28年10月1日~
社会人:平成28年7月1日~
※出願締切は各試験日前日の午後5時までに必着。但し、事情により遅れる場合はご連絡下さい。
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・筆記試験※・面接

※英語(英語I・英語II)または数学(数I・数A)のうちどちらか1科目を選択して下さい。
両方受験される方は得点の高い方を採用します。
出願資格・
条件
高等学校卒業者あるいは平成29年3月卒業見込みの方及び同等以上の学力があると認められた方。

留学生の方は、別途留学生募集要項を参照して下さい。
その他・
注意事項
奨学金制度[一般奨学生](臨床工学科・こども福祉学科)
出願期間
2016年6月1日~2017年3月24日
(入学選考とは別です。特待生区分の決定後、判断して入学志願書を提出してください。)
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・筆記試験:数学(数I・数A)と英語(英I・英II)・面接
出願資格・
条件
A奨学生:奨学生選考試験成績Aランク
B奨学生:奨学生選考試験成績Bランク
C奨学生:奨学生選考試験成績Cランク
その他・
注意事項
[免除額]
・臨床工学科
A奨学生:117万円(入学金27万円・1年次30万円・2年次30万円・3年次30万円)
B奨学生:72万円(入学金27万円・1年次15万円・2年次15万円・3年次15万円)
C奨学生:30万円(1年次10万円・2年次10万円・3年次10万円)

・こども福祉学科
A奨学生:40万円(入学金20万円・1年次10万円・2年次10万円)
B奨学生:30万円(入学金20万円・1年次5万円・2年次5万円)
C奨学生:20万円(入学金20万円)

※2年次以降の授業料減額免除については、当初の成績を維持することを条件とします。

[定員(一般奨学生・特別奨学生合計)]
・臨床工学科
 A奨学生:15名
 B奨学生:5名
 C奨学生:15名

・こども福祉学科
 A奨学生:15名
 B奨学生:5名
 C奨学生:10名

※定員は状況によって変動する場合があります。
奨学金制度[一般奨学生](臨床工学専攻科)
出願期間
2016年6月1日~2017年3月24日
(入学選考とは別です。特待生区分の決定後、判断して入学志願書を提出してください。)
試験日
2016年7月16日(土)
2016年8月6日(土)・20日(土)
2016年9月3日(土)・17日(土)
2016年10月1日(土)・15日(土)・29日(土)
2016年11月5日(土)・19日(土)
2016年12月3日(土)・17日(土)
2017年1月21日(土)
2017年2月4日(土)・18日(土)
2017年3月4日(土)・18日(土)
※2017年4月1日(土)・10日(月)

・上記日程以外で個別にも対応していますのでご相談下さい。
※は定員になり次第締切となりますので事前にお問い合わせ下さい。
選考方法
書類選考・筆記試験:数学(数I・数A)と英語(英I・英II)・面接
出願資格・
条件
A奨学生:奨学生選考試験成績Aランク
B奨学生:奨学生選考試験成績Bランク
その他・
注意事項
[免除額]
A奨学生:60万円(入学金10万円・1年次30万円・2年次30万円)
B奨学生:50万円(1年次25万円・2年次25万円)
※2年次以降の授業料減額免除については、当初の成績を維持することを条件とします。

[定員(一般奨学生・特別奨学生合計)]
A奨学生:15名
B奨学生:10名
※定員は状況によって変動する場合があります。
奨学金制度[特別奨学生](臨床工学科)
出願期間
2016年6月1日~2017年3月24日
(入学選考とは別です。特待生区分の決定後、判断して入学志願書を提出してください。)
試験日
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
[A奨学生]
・学校推薦、事業所推薦入試合格者
・社会人・リカレント入試合格者
・AO入試合格者
[C奨学生]
・親・兄弟が学園グループの卒業生又は在学生
・ボランティア、クラブ活動、生徒会活動等をしていた人
その他・
注意事項
[免除額]
A奨学生:117万円(入学金27万円・1年次30万円・2年次30万円・3年次30万円)
B奨学生:72万円(入学金27万円・1年次15万円・2年次15万円・3年次15万円)
C奨学生:30万円(1年次10万円・2年次10万円・3年次10万円)
※2年次以降の授業料減額免除については、当初の成績を維持することを条件とします。

[定員(一般奨学生・特別奨学生合計)]
A奨学生:15名
B奨学生:5名
C奨学生:15名
※定員は状況によって変動する場合があります。
奨学金制度[特別奨学生](こども福祉学科)
出願期間
2016年6月1日~2017年3月24日
(入学選考とは別です。特待生区分の決定後、判断して入学志願書を提出してください。)
試験日
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
[A奨学生]
・学校推薦、事業所推薦入試合格者
・社会人・リカレント入試合格者
・AO入試合格者
その他・
注意事項
[免除額]
A奨学生:40万円(入学金20万円・1年次10万円・2年次10万円)
※2年次以降の授業料減額免除については、当初の成績を維持することを条件とします。

[定員(一般奨学生・特別奨学生合計)]
A奨学生:15名
※定員は状況によって変動する場合があります。
奨学金制度[特別奨学生](臨床工学専攻科)
出願期間
2016年6月1日~2017年3月24日
(入学選考とは別です。特待生区分の決定後、判断して入学志願書を提出してください。)
試験日
選考方法
書類選考・面接
出願資格・
条件
[A奨学生]
・学校推薦、事業所推薦入試合格者
・社会人・リカレント入試合格者
その他・
注意事項
[免除額]
A奨学生:60万円(入学金10万円・1年次30万円・2年次30万円)
※2年次以降の授業料減額免除については、当初の成績を維持することを条件とします。

[定員(一般奨学生・特別奨学生合計)]
A奨学生:15名
※定員は状況によって変動する場合があります。
<精神保健福祉士(通信)科>入学試験※2016年度入試実績
出願期間
1次:平成26年10月 1日(水)~10月31日(金)
2次:平成26年11月 1日(土)~11月20日(木)
3次:平成26年11月21日(金)~12月11日(木)
4次:平成26年12月12日(金)~平成27年 1月15日(木)
5次:平成27年 1月16日(金)~ 1月31日(土)
6次:平成27年 2月 2日(月)~ 2月16日(月)
7次:平成27年 2月17日(火)~ 2月27日(金)
8次:平成27年 3月 2日(月)~ 3月16日(月)
9次:平成27年 3月17日(火)~ 3月31日(火)

※定員になり次第、実施しない場合もありますので、事前にお問い合わせください。
試験日
随時
選考方法
・小論文(800字以内 本校指定用紙に記入)
・書類審査(志願書・成績証明書等)
 (必要に応じて電話等でのヒアリングもあります)
出願資格・
条件
[短期通信課程]
1.福祉系4年制大学において基礎科目を修めて卒業した方又は3月卒業見込みの方
2.福祉系3年制短期大学等において基礎科目を修めて卒業した方(夜間・通信課程を卒業した方を除く)で、厚生労働省の指定施設において1年以上相談援助業務に従事した方
3.福祉系2年制短期大学等において基礎科目を修めて卒業した方で、厚生労働省の指定する施設において2年以上相談援助業務に従事した方
4.社会福祉士である方
※1 基礎科目は以下の科目について全部を履修し、基礎科目履修証明書を提出する必要があります。
※2 大学等に入学した年度によって、当該科目が変わりますので、ご注意ください。

(1)平成20年度以前に大学等に入学の方
①社会福祉原論、②社会保障論、公的扶助論、地域福祉論のうち1科目、③精神保健福祉援助技術総論、④医学一般、⑤心理学・社会学・法学のうち1科目

(2)平成21年度~23年度に大学等に入学の方
①人体の構造と機能及び疾病・心理学理論と心理的支援・社会理論と社会システムのうち1科目②社会保障、③低所得者に対する支援と生活保護制度、④福祉行財政と福祉計画、⑤保健医療サービス、⑥権利擁護と成年後見制度、⑦精神保健福祉援助技術総論

(3)平成24年度以降に大学等に入学の方
①人体の構造と機能及び疾病・心理学理論と心理的支援・社会理論と社会システムのうち1科目②社会保障、③低所得者に対する支援と生活保護制度、④福祉行財政と福祉計画、⑤保健医療サービス、⑥権利擁護と成年後見制度、⑦現代社会と福祉、⑧地域福祉の理論と方法、⑨障害者に対する支援と障害者自立支援制度、⑩精神保健福祉相談援助の基礎(基礎)、⑪精神保健福祉援助演習(基礎)

※1 類似の名称の場合は「平成27年度 学生募集要項 精神保健福祉士科」のP.15にある「基礎科目の読み替え一覧」を参照下さい。
※2 「厚生労働省の指定する施設」については施設の種類と職種の規定がありますので該当するかどうかを必ず、「平成27年度 学生募集要項 精神保健福祉士科」のP.16にある「資料② 実務経験について」を参照下さい。
※3 「社会福祉士」とは社会福祉士国家試験に合格後、試験センターに登録されている方です。


[一般通信課程]
1.4年制大学等を卒業した方又は3月卒業見込みの方
2.3年制短期大学等を卒業した方(夜間・通信課程を卒業した方を除く)で、厚生労働省の指定する施設において1年以上相談援助業務に従事した方
3.2年制短期大学等をし卒業した方で、厚生労働省の指定する施設において2年以上相談援助業務に従事した方
4.厚生労働省の指定する施設において4年以上相談援助業務に従事した方

※ 「厚生労働省の指定する施設」については施設の種類と職種の規定がありますので該当するかどうかを必ず、「平成27年度 学生募集要項 精神保健福祉士科」のP.16にある「資料② 実務経験について」を参照下さい。

[短期・一般通信課程共通事項]
実務経験について
次の施設・事業において、規定の期間、精神保健福祉士法に規定する精神保健福祉士の業務である精神障害者の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のための必要な訓練その他の援助の業務に従事した方は、実務経験を有するものと認められます。

(1)実務経験が認められる施設
1)病院・行政関係施設
①医療関係施設
・精神科病院、病院または診療所(精神病床を有するものまたは精神科もしくは心療内科を標榜しているものに限る。)
②行政関係機関・施設
・保健所、市町村保健センター、市区町村(精神障害者に対してサービスを提供している部署に限る)、精神保健福祉センター
③法務省設置法及び更生保護法に基づく施設
・保護観察所、更生保護施設(いずれも精神保健・医療又は精神障害者の福祉に関する相談援助業務を行うものに限る)
2)障害者自立支援法に基づく障害者関係施設
①精神障害者社会復帰施設(旧体系施設)
・精神障害者生活訓練施設、精神障害者授産施設、精神障害者福祉工場、精神障害者福祉ホーム
②障害福祉サービス事業を行う施設
生活介護を行う施設、自立訓練(生活訓練・機能訓練)を行う施設、就労継続支援を行う施設(認定就労移行支援を含む)、就労継続支援を行う施設(A型・B型)、共同生活援助を行う施設、共同生活介護を行う施設、短期入所を行う施設、重度障害者等包括施設、相談支援事業を行う施設
地域活動支援センター、障害者支援施設、 福祉ホーム児童デイサービス事業
(いずれも精神障害者に対してサービスを提供しているものに限る)
③知的障害者援護施設
知的障害者更生施設(入所・通所)、知的障害者授産施設(入所・通所)、知的障害者通勤寮
(いずれも精神障害者に対してサービスを提供しているものに限る)
④地域生活支援事業
精神障害者地域生活支援センター、精神障害者地域移行地域定着支援事業(旧精神障害者退院促進支援事業を含む)
⑤その他の障害者関係施設
精神障害者小規模作業所
3)その他の法定施設等
①児童福祉法に基づく機関・施設
児童相談所、母子生活支援施設、児童家庭支援センター、児童自立支援施設、情緒障害児短期治療施設、児童養護施設、知的障害児施設、知的障害児通園施設、乳児院
(いずれも精神障害者に対してサービスを提供しているものに限る)
②生活保護法に基づく施設
救護施設、更生施設、(いずれも精神障害者に対してサービスを提供しているものに限る)
③社会福祉法に基づく機関・施設
福祉事務所、市(特別区を含む)町村社会福祉協議会
(いずれも精神障害者に対してサービスを提供しているものに限る)
④障害者の雇用の促進に関する法律に基づく施設
広域障害者職業センター、地域障害者職業センター、障害者就業・生活支援センター
(いずれも精神障害者に対してサービスを提供しているものに限る)
⑤知的障害者福祉法に基づく機関
知的障害者更生相談所(精神障害者に対してサービスを提供しているものに限る)
⑥発達障害者支援法に基づく機関
発達障害者支援センター(精神障害者に対してサービスを提供しているものに限る)
⑦その他の法定施設等
ホームレス自立支援センター、スクールソーシャルワーカー活用事業実施要項に基づく教育機関

※国家試験受験資格として対象になるのは、以上のような「社会復帰に関する相談業務を主たる業務として行っている」場合のみです。病棟での看護業務等、医療の観点から行うものは該当しませんのでご注意ください。

(2)相談援助業務について

○「相談業務」として認められるのは以下のような業務を行っていた場合です。
精神障害者の社会復帰を進めていく際に必要な情報の提供、退院後の生活についての助言、指導を行うこと。日常生活へ適応するための訓練を行うこと。精神障害者を取り巻く環境(家庭や職場、学校等)や関連機関との連絡調整、諸手続きなどの援助を行うこと。

 国家試験受験資格として対象になるのは、以上のような「社会復帰に関する相談援助を主たる業務として行っている」場合のみです(例:精神科ソーシャルワーカー、社会復帰指導員など)。
 病棟での看護事業等、医療の観点から行うものは該当しませんのでご注意下さい。
その他・
注意事項
<社会福祉士(通信)科>入学試験※2016年度入試実績
出願期間
1次:平成26年10月 1日(水)~10月31日(金)
2次:平成26年11月 1日(土)~11月20日(木)
3次:平成26年11月21日(金)~12月11日(木)
4次:平成26年12月12日(金)~平成27年 1月15日(木)
5次:平成27年 1月16日(金)~ 1月31日(土)
6次:平成27年 2月 2日(月)~ 2月16日(月)
7次:平成27年 2月17日(火)~ 2月27日(金)
8次:平成27年 3月 2日(月)~ 3月16日(月)
9次:平成27年 3月17日(火)~ 3月31日(火)
試験日
随時
選考方法
・小論文(800字以内 本校指定用紙に記入)
・書類審査(志願書・成績証明書等)
 (必要に応じて電話等でのヒアリングもあります)

※選考の段階で実際に来ていただく必要はございません。
小論文と書類選考でご入学いただけます。
お電話での問い合わせは常時行っています。
出願資格・
条件
[短期通信課程]
1.福祉系4年制大学等※3において基礎科目※1を修めて卒業した者、または3月卒業見込の者
2.福祉系3年制短期大学等※3において基礎科目※1を修めて卒業した者(夜間・通信課程を卒業した者を除く)で、厚生労働省の指定する施設※2において1年以上相談援助業務に従事した者
3.福祉系2年制短期大学等※3において基礎科目を修めて卒業した者(夜間・通信課程を卒業した者を除く)で、厚生労働省の指定する施設において2年以上相談援助業務に従事した者
4.厚生労働大臣の指定する社会福祉主事養成期間を修了した後、指定施設において2年以上の相談援助業務に従事した者。
5.児童福祉司、身体障害者福祉司、福祉事務所で指導監督を行う所員、知的障害者福祉司等であった期間が4年以上である者

※1 基礎科目は以下の科目について全部を履修し、基礎科目履修証明書を提出する必要があります。

平成21年3月末以前のに入学された方(旧カリキュラムにおける基礎科目)
①社会福祉原論、②老人福祉論、③障害者福祉論、④児童福祉論、⑤社会保障論・公的扶助論・地域福祉論のうち1科目、⑥心理学・社会学・法学のうち1科目

平成21年4月以降に入学された方(新カリキュラムにおける基礎科目)
①人体の構造と機能及び疾病・心理学理論と心理的支援・社会理論と社会システムのうち1科目、
②社会調査の基礎、③相談援助の基盤と専門職、④福祉行財政と福祉計画、⑤福祉サービスの組織と経営、⑥社会保障、⑦高齢者に対する支援と介護保険制度、⑧障害者に対する支援と障害者自立支援法、⑨児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、⑩低所得者に対する支援と生活保護制度、⑪保健医療サービス、12就労支援サービス・権利擁護と成年後見制度・更生保護制度のうち1科目
類似の名称の場合は「平成27年度 学生募集要項 社会福祉士(通信)科」のP.13にある「資料② 基礎科目の読み替えについて」を参照下さい。

※2 「厚生労働省の指定する施設」については施設の種類と職種の規定がありますので、該当するかどうかを「平成27年度 学生募集要項 社会福祉士(通信)科」のP.14~18にある「資料③ 実務経験について」で確認してください。

※3 1.~3.において、福祉系大学および福祉系短期大学等とは平成元年3月卒業以降が対象となります。昭和63年3月卒業以前の方は一般通信課程での受付となりますのでご注意下さい。また、福祉系短期大学には、介護福祉士・保育士等の専門学校も含まれます。

※4 社会福祉主事養成機関とは、社会福祉士法 第19条第1項第2号に規定する養成機関です。
大学等で厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を3科目以上修了して取得する社会福祉主事任用資格(3科目主事)または社会福祉主事の講習会を修了された方は該当しませんのでご注意ください。

詳しくはお問い合わせください。

[一般通信課程]
1.4年制大学等を卒業した者又は3月卒業見込の者(専攻は問いません)
2.3年制短期大学等を卒業した者(夜間・通信課程を卒業した者を除く)で、厚生労働省の指定する施設において1年以上相談援助業務に従事した者
3.2年制短期大学等を卒業した者で、厚生労働省の指定する施設において2年以上の相談援助業務に従事した者
4.厚生労働省の指定する施設において4年以上の相談援助業務に従事した者

※1 「厚生労働省の指定する施設」については施設の種類と職種の規定がありますので該当するかどうかを「平成27年度 学生募集要項 社会福祉士(通信)科」のP.15~19にある「資料③ 実務経験について」で確認してください。
その他・
注意事項
<保育士(通信)科>入学試験※2016年度入試実績
出願期間
[願書受付開始日]
高等学校在学中の方:10月1日
高等学校在学中以外の方:9月1日

1次:平成26年 9月 1日(月)~ 9月30日(火)
2次:平成26年10月 1日(水)~10月31日(金)
3次:平成26年11月 1日(土)~11月20日(木)
4次:平成26年11月21日(金)~12月11日(木)
5次:平成26年12月12日(金)~平成27年 1月15日(木)
6次:平成27年 1月16日(金)~1月31日(土)
7次:平成27年 2月2日(月)~ 2月16日(月)
8次:平成27年 2月17日(火)~ 2月27日(金)
9次:平成27年 3月2日(月)~ 3月16日(月)
10次:平成27年 3月17日(火)~ 3月31日(火)

※定員になり次第、実施しない場合もありますので、事前にお問い合わせください。
試験日
随時
選考方法
・書類審査
 (必要に応じて電話でのヒアリングがあります)
出願資格・
条件
高等学校卒業(見込)者以上、または同等以上の学力があると認められた者。
その他・
注意事項

日本メディカル福祉専門学校をもっと知るなら!

日本メディカル福祉専門学校パンフレット

パンフレットをもらう

学部・学科・コース

日本メディカル福祉専門学校

日本メディカル福祉専門学校の学部学科コース
◆医学・工学の基礎から専門教育まで、3年間のカリキュラムが実力を養成します。 …

オープンキャンパス

日本メディカル福祉専門学校

ご希望される学科の詳しい説明をさせて頂きます。 事前にご予約をお願いいたします。
高校生、大学生、社会人、保護者等 当校に興味をお持ちの方ならどなたでもご参加い…

日本メディカル福祉専門学校をもっと知るなら!