資格・職業・国家試験一覧

バイオテクニシャンになるには

どんな仕事?

バイオテクニシャンとはバイオ技術者、生命工学技術者などと呼ばれる、バイオテクノロジーに携わる研究員及び技術者のことです。 バイオテクノロジーとは、バイオロジー(生物学)とテクノロジー(工学)を組み合わせたもので、生物のもつ機能を自然科学的に分析し、そのしくみや働きを利用して医療、食糧、環境、資源エネルギーなど人間のかかえる多くの問題を解決していこうとする学問であり技術です。

バイオテクノロジーの中心的技術は、遺伝子の組み換え、細胞大量培養、細胞融合などで、これらの技術を利用した応用範囲はきわめて広く、現在では、バイオテクノロジーは実用化の時代に入っています。 現代の最先端を行く分野ですが、技術スタッフはなお不足しています。
医療メーカーや研究機関・研究室、食品メーカーのほか、幅広い業種で研究・開発にたずさわります。

問い合わせ

バイオ技術教育学会(http://www.bio-edu.or.jp/

おすすめ特集

もっとみる

分野とエリアを選ぶだけ!おまかせ資料請求!

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 資格・職業・国家試験一覧
  3. 医療関連エキスパート一覧
  4. バイオテクニシャン