資格・職業・国家試験一覧

認定看護師になるには

どんな仕事?

認定看護師(CN:Certified Nurse)とは、日本看護協会の認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいいます。
皮膚・排泄ケア認定看護師、感染管理認定看護師、がん性疼痛認定看護師など分野に分かれて活躍しています。
複雑で専門分化された医療のなかで、より質の高い看護の提供と、看護職として実践の場でキャリアアップを図るためにできた制度です。 水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導・相談活動の役割を担っています。

資格の取り方

認定看護師は、保健師助産師及び看護師のいずれかの免許をが必要です。
5年以上の実務経験(うち3年以上は認定看護分野の経験)のうえに、そして認定看護師教育機関にて認定看護分野に応じた認定看護師教育課程(6ヶ月・600時間以上)を修了すると、認定審査(筆記試験)の受験資格が得られます。
日本看護協会が毎年1回実施している認定看護師認定審査に合格し、登録申請をした人が認定看護師として認定されることになります。

問い合わせ

日本看護協会(http://www.nurse.or.jp/

おすすめ特集

もっとみる

分野とエリアを選ぶだけ!おまかせ資料請求!

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 資格・職業・国家試験一覧
  3. 医療関連エキスパート一覧
  4. 認定看護師