資格・職業・国家試験一覧

トランスクライバーになるには

どんな仕事?

トランスクライバー

トランスクライバーとは医師が口述し録音した診断内容等を、ワープロやタイプライターを使って、目に見える文字として報告書を作り上げる職業です。 放射線検査の写真についての医師の所見や診断結果を送付する為に作られることが多いです。
口述する方法は、医師が自分で入力したり記載するより、少ない時間で大量の診断内容を処理することができます。 多くの患者が来院する病院では、トランスクライバーのサポートは必要不可欠なものです。 音声を聞いて文書にするだけの簡単な作業と思われがちですが、医療についての専門知識を多く必要とする難易度の高い職種です。

資格の取り方

トランスクライバーになるには資格は必要ありません。しかし、医師が話す診断内容を文章にするためには、内容を理解できるだけのレベルの知識は最低限必要となるため、医学用語や解剖学などの医療関連知識を学ぶ必要があります。また、日本語ばかりでなく英文の文章おこしも頻繁に依頼されることになりますので、医学用語を英語で覚える必要があります。
もちろん、正確で早いタイピングも求められます。

おすすめ特集

もっとみる

分野とエリアを選ぶだけ!おまかせ資料請求!

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 資格・職業・国家試験一覧
  3. 医療関連エキスパート一覧
  4. トランスクライバー