スポーツトレーナー。

資格・職業を調べる。看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報を掲載している看護医療進学ネット。

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 資格・職業を調べる
  3. 医療関連エキスパート一覧
  4. スポーツトレーナー

資格・職業を調べる

スポーツトレーナー

スポーツトレーナーの仕事

スポーツトレーナーとは、スポーツ選手がベストのパフォーマンスを発揮できるようにトレーニング、コンディションを管理する仕事です。
怪我やスポーツ障害に対応するため、テーピングなどの応急処置など、医療に関する知識が求められます。栄養管理や健康管理についての指導やアドバイスなども行います。

スポーツトレーナーには2種類あり、「アスレティックトレーナー」と「コンディショニングコーチ」です。

スポーツトレーナーになるには

スポーツトレーナーの資格としては日本体育協会が行う「公認アスレティックトレーナー制度」と、「ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会(JATAC)」があります。
ただ、スポーツトレーナーになるのに、必ずしも資格は必要ありません。しかし、スポーツ選手を身体面からサポートするため、はり師や灸師、あん摩マッサージ圧師、柔道整復師、理学療法士といった国家資格をもつ人が多くなっています。

スポーツトレーナーをめざせる学校を探す

医療関連エキスパート
准看護師
認定看護師
医療事務
医療情報技師
医療ソーシャルワーカー
医療秘書
診療情報管理士
登録販売者
調剤事務管理士
介護職員初任者研修
実務者研修
児童福祉士
臨床心理士
メディカルクラーク
スポーツトレーナー
歯科助手