診療情報管理士。

資格・職業を調べる。看護・医療・福祉の専門学校・大学の情報を掲載している看護医療進学ネット。

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 資格・職業を調べる
  3. 医療関連エキスパート一覧
  4. 診療情報管理士

資格・職業を調べる

診療情報管理士

診療情報管理士の仕事

診療情報管理士とは病院で、医師が患者の診療内容などの情報を欠いたカルテや検査記録などの管理をおこないま。

すべての医療機関は、患者全員の医療の内容などについての記録(カルテ)を、一定期間保存しなければなりません。これには、医師によって書かれた病歴や病状の記録だけでなく、治療や内容とその経過、手術をした場合には手術記録、各種検査結果などのすべての記録が含まれます。
このような各患者の医療情報を整理し、医師などが必要なときに迅速かつ的確に情報を提供するだけでなく、データの分析や加工もおこなうなど、病院内のすべての診療情報を管理するエキスパートと言えます。

診療情報管理士になるには

診療情報管理士は、四病院団体協議会(日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会)および医療研修推進財団による民間資格です。
受験資格は診療情報管理士受験認定指定校で必須科目を履修するか、日本病院会が設ける診療情報管理通信教育を受講することで得ることができます。

医療関連エキスパート
准看護師
認定看護師
医療事務
医療情報技師
医療ソーシャルワーカー
医療秘書
診療情報管理士
登録販売者
調剤事務管理士
介護職員初任者研修
実務者研修
児童福祉士
臨床心理士
メディカルクラーク
スポーツトレーナー
歯科助手