資格・職業・国家試験一覧

カイロドクターになるには

どんな仕事?

カイロドクターとはカイロプラクティックで治療を行う専門家です。
カイロプラクティックは、1895年にアメリカのダニエル・パーマーによって発見された「手」だけを使った新しい治療方法です。 脊髄骨のゆがみを手技により矯正して神経の痛みやしびれなどを治療する、病気の根源を取り除く療法です。
人間が生まれながらにして持っている自然治癒力を活かす療法で、 薬や手術を行わない自然療法予防療法です。

資格の取り方

アメリカなど法制化されている国ではカイロプラクティックの資格は、大学に5年から6年通い、国家試験は医師と同レベルですが、わが国日本では民間資格です。
カイロドクターになるには、カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校が認めた教育機関で2年間以上勉強し、卒業するのが最もオーソドックスな方法になります。 スクールでは、実技以外に、生理学など人体について学習します。

1人で、少ないリスクで開業できるのが魅力で、確かな腕さえあれば、少ない設備で小さいお店からはじめることができます。

おすすめ特集

もっとみる

分野とエリアを選ぶだけ!おまかせ資料請求!

  1. 看護の専門学校・大学情報は「看護医療進学ネット」
  2. 資格・職業・国家試験一覧
  3. 医療関連エキスパート一覧
  4. カイロドクター